Train-Fishing

マイカー無し釣り人の末路

冬眠中

こんにちは、まいねみとです。
寒かったり仕事がやや忙しい感じで完全に釣りは冬眠しています笑

シーバス行きたい気持ちはあるものの、乗合はジギングメインだし、ナイターは寒いしで一歩踏み出す状況になっていない感じですね。

最近は、ヤフオク・メルカリ巡回でソルト関係のルアーを収集しまくってる感じです笑
f:id:nenashilife:20210123182857j:plain
美品でフックが付いていなかったりして割安に購入できる奴があると嬉しいんですが、まぁなかなかないですよね。

究極のところ釣りって糸と針が一番重要なのであって、これら以外は単純に釣るということなら特殊な魚種でもない限りなんでもよかったりするところがある思います。
思い返せば私が小学生のころはヘラ竿でバス釣ってましたし、サビキつけてサバ・アジ・チカなども釣ってましたからね。
なのでなるべく糸と針以外にはお金を費やさないのが本当は理想と考えています。
そうはいってもというところはあるのですが^^;

そんな感じなのでオンラインフィッシングショーが始まっていろいろ新製品が発表されているわけですが、そこまで興味をひかれるものはなかったです。

唯一気になったのは、ツインパワーSWでしょうか。


GT用のタックルを準備するにあたりリールの選択肢として15ツインパワーSW14000XGを検討していたのですが、古いモデルでなかなか売っていなかったので。

詳しい技術的なところを抜きにすると、このあたりの番手になるとなるべくて軽くて丈夫なものが良いわけですが、21ツインパワーはステラSWよりも若干軽くて、まぁ剛性もありそうなので良いかなと思ってます。

できることならば楽天ポイント付く日を狙って予約したいところです笑

しばらくはステイホームが続きそうですが、じっくり春に向けて準備していきたいと思います。
それではノシ

スコーピオン2652R-2とヴァンフォードC3000XGを購入

こんにちは、まいねみとです。
また寒波が来て一気に寒くなりましたね・・・

しばらく釣りはできそうにない状況ですが、シーズンに備えてロッドとリールを新たに調達しました笑
購入したのは、スコーピオン2652R-2とヴァンフォードC3000XGになります。

スコーピオン2652R-2
f:id:nenashilife:20210110121224j:plain
1本バーサタイルに使えそうなソルト用ロッドが欲しかったので購入笑
具体的には、ボートシーバスの穴打ちやナイトゲーム全般と南国ライトゲームでスピンテールやバイブレーションのリフトアンドフォールに使用したいと考えています。

バス用ロッドに比べて全体的にガイドが大きいので、リーダーを太くしても心配なさそうなのが良いですね。
f:id:nenashilife:20210110121401j:plain
そして、この番手刻印がかっこいいですね笑

ヴァンフォードC3000XG
f:id:nenashilife:20210110121654j:plain
16ストラディックの後継なので軽い(180g)のはもちろんのこと、デザインもスコーピオンとかワールドシャウラに合うのがいいですね。
PEライン2号を200m巻けるので、南国トップゲームにも使えそうです。

また、リール本体が軽いので体力的にも優しそうですね笑
基本的にはソルト用ですが、16ストラディック2500HGSに代わり調達しましたので、スモールのシャッドとかミノーゲームに使うこともあるかもしれません。

今回購入したスコーピオンとヴァンフォードの組み合わせで、まずはボートシーバスで試してみたいと思います。
あとは南国ライトゲームに使用したいので、遠征が困難にならないことを祈るばかりですね・・・

それではノシ

2021年の目標!

あけましておめでとうございます!
まいねみとです。

年が明けて既に1週間くらい経過して今さらという感じが出てきていますが、2021年の目標を設定してみました。

以下に掲載します。
【釣り関係】
f:id:nenashilife:20210106214614p:plain
【その他】
f:id:nenashilife:20210106214629p:plain
今年はシンプルに設定してみました。

釣りに関しては、もう全ては社会情勢次第という感じなので、様子を見つつ行動していきたいですね。
今年こそスモール50アップを・・・。

その他の投資関係については、GT用のタックルを揃えたり沖縄遠征をしたりすると一気にお金が飛ぶので、まぁ50%捻出するのは厳しいというのが正直なところです笑
なんとか昨年くらいは捻出したいのですが、魚釣りはコストかかりますからね~^^;

最近ポートフォリオをアップできていないのですが、米国ETFメインにシフトしつつあります。
やはり個別株はいろいろと難しいので・・・具体的にはHDVとVIGメインに買い増ししている状況です。
そのうち詳細書きたいと思います。

以上が2021年の目標となります!!
今年も何卒よろしくお願いしますノシ

2020年の総括!

こんにちは、まいねみとです。
12月の最初の寒波で完全にシーズンオフに入っています笑

今年も残りわずかで終了!
ということで、1年間の感謝と振り返りをして年内最終更新としたいと思います。

まず、このブログを読者登録いただいた方々、閲覧いただいた方々、また「いいね」を押していただいた方々などなど、ありがとうございました。
雑なブログですが、来年も続けていきたいと思いますので何卒よろしくお願いします。

今年は新型コロナの影響も有り、何かと自由にいかない1年でしたが、そこそこ釣りに行けて、なおかつシーバスやリーフフィッシングと新しいジャンルに出会うこともできてトータルでは楽しい1年だったかなと思います。

それでは、1月に立てた目標の達成状況について振り返っていきます。
<釣り>
f:id:nenashilife:20201230123717p:plain
<その他>
f:id:nenashilife:20201230123733p:plain
今年は全然達成できませんでした笑
年初はこんな年になるなんて想定できませんでしたからね・・・
釣りにそこそこ行けただけで・・・という感じでしょう。

達成できなかった項目の一つ「スモールマウス50アップ」は継続して来年も目標にしたいと思います。
最も可能性のある猪苗代湖に行くのもありかなーと思っています。
そろそろ木崎・野尻・桧原以外でもやってみたいですしね。

また、最近ソルトにハマっているのでバス釣り関連で来年は大きな補強はないかなと思っています。
いろんな魚を釣りたいというモチベーションのほうが大きいので、魚探の導入も見送っています。

続いて、今年1番印象に残った魚ですが、波照間島で釣ったテンジクアジです。
f:id:nenashilife:20200321193352j:plain
この魚を釣らなければ、リーフフィッシングやGT挑戦ということにはならなかったと思います。
バイト直後のダッシュが強烈で完全にときめきを感じたというやつですね笑

ということで、来年は1回はGT遠征したいというのがひとまずの目標です。
「GTプロジェクト」と題してタックルの準備状況とかも記事にしていきたいと思います。
不透明な状況が続きますが、なんとか行けるといいですね~。


繰り返しになりますが、本年もありがとうございました。
年末年始は寒波が来るようなので、引きこもりたいと思います。

それでは皆さん良いお年をノシ

シーバスを釣り込む

こんにちは、まいねみとです。

寒くなってきて、釣りもシーズンオフという感じですが、最近はシーバスばっかりやってます笑f:id:nenashilife:20201213193605j:plain
ハードルアーでガンガン釣れるので完全にハマってる感じですねー笑

先日は70アップを初めて釣りました!(72センチ)
f:id:nenashilife:20201213193654j:plain
(ルアーはメガバスのカナタSW)

年内あと1回くらい行きたい感じなのですが、今週寒波が来るみたいなので、終了かもしれませんね・・・ジギングはモチベーションがあがらないですし。
今年になって初めてボートシーバスを本格的にやるようになったので、いろいろわかってきたことを忘備録的な意味合いも含めて書いておきます。

また、ボートシーバスやってみたいと思ってる方の参考になればと思います!

【ロッド】
私は、この秋から冬にかけてワールドシャウラ2653R3をメインに使用しましたが、40~50くらいのサイズの魚だと結構弾いちゃう印象でした。
一方で60超えてくるとガッチリかかってくれる感じ。

コノシロがベイトでシーバスのアベレージが大きい時はM~MH(3番)クラス、アベレージが小さい時はML(2番)クラスが良さそうですね。
実際、ベイトも小さくシーバスのアベレージも下がる河川の明暗打ちなんかではエクスプライド2610MLでかなり遊べました。
バスロッドなので弱いイメージもありますが、70近い魚まで取れました。

【ルアー】
ベイトがコノシロの時のビッグベイトパターンは本物ですね・・・

ビッグベイトは単価が高いしメーカーの陰謀かな?^^

と思っていたのですが・・・
乗合で私ともう一人が大きめのミノー、一人がビッグベイトというシチュエーションがあったのですが、ビッグベイトを使用していた方の一人勝ちという場面ががg・・・
来年はビッグベイトを準備します・・・

河川ではジャークソニック90Sでボコボコに釣れたりしました。
ジャークソニックはヘビーウェイト仕様なので飛距離も出ますし、流れがあっても安定して泳いでくれるのが気に入ってます。

乗合で観察したところ河川では6センチくらいのルアーがかなり有効みたいでした。
やはりベイトが小さいのでしょう。

【シーバスの居場所(河川)】
河川域から出船する船でナイターの場合は、帰りがてら河川常夜灯の明暗打ちをするケースが多いですね。
河川では、明暗境界のほか橋脚でできる流れのヨレの中にもかなりシーバスがいることがわかりました。
ボートシーバスやる前はひとまず明暗トレースしておけば釣れるんでしょと思ってたので、これは発見でしたね。

綺麗に明暗をトレースした際にバイトが出るとめちゃくちゃ気持ち良いので明暗打ちにハマってます笑
サイズはセイゴから70クラスまでと選べない感じなのですが、楽しいです^^
f:id:nenashilife:20201213193832j:plain
以上です。

来年は80アップを目標に頑張りたいですね。
それではノシ

石垣島でリーフフィッシング-実釣編-

こんにちは、まいねみとです。
前回の記事の続きで、石垣島でのリーフフィッシングの実釣について書きたいと思います。

といっても釣り方は、以下の準備編で述べているので、釣れた魚の紹介メインでいきたいと思います。

train-fishing.hatenablog.jp

はじめに使用したタックルです。
【ペンシルベイト用】
 ・ロッド:ワールドシャウラ2653R-3
 ・リール:19ストラディック4000MHG
 ・ライン:PE2号+ナイロン50lb
【スピンテール・バイブレーション・ミノー用】
 ・ロッド:エクスプライド 2610ML-2
 ・リール:ストラディックci4+2500HGS
 ・ライン:PE1.5号+フロロ30lb

準備編でも記載しましたがMLとシマノ2500番のリールだと弱いので、ロッドはMからMH、リールは3000番台のハイギアを推奨します。

さて今回は、本命視していたガーラ系(カスミアジ・オニヒラアジ)は釣ることができませんでした。(バイトはあったのですが、釣れたのはダツのみ・・・
水温低下したタイミング以降トップウォーターは厳しくなったとのこと。

以下は、スピンテールやバイブレーション等で釣れた魚達です。
全般に言えることですが、根に潜ろうとして本当に引きが強烈でした!!

バラハタ(ナガジューミーバイ)
f:id:nenashilife:20201129162918j:plain
釣りたいと思っていた魚の一つで小型から中型までよく釣れました。
村田基さんはこの世のものとは思えないと言ってましたが、本当に美しい魚ですね。
また、亜種のオジロバラハタと似たようなニジハタも釣れました。

ヒメフエダイ(ミミジャー)
f:id:nenashilife:20201129162943j:plain
中型で最初に釣れた魚だったのですが、めっちゃ引くので焦りました笑
まずまず高級魚だとか。

イソフエフキ(クチナジ)
f:id:nenashilife:20201129162959j:plain
これも良く釣れました。
スピンテールのフォールにバイトしてくるので面白かったです。
何回も根に潜ろうとして、サイズによらず引きが楽しめる魚でした。

アオノメハタ
f:id:nenashilife:20201129163015j:plain
ブルーの斑点が綺麗な魚です。
ハタ系の魚はリーフにすぐ潜ろうとして、潜られないようにゴリ巻きするのが大変でした笑

バラフエダイ
f:id:nenashilife:20201129163034j:plain
なんとなく深海魚っぽい風貌ですが・・・かっこいい魚です。
フエフキとかフエダイとかややこしいですね・・・笑

スジアラ?(幼魚)
f:id:nenashilife:20201129163559j:plain
可愛くて水槽で飼いたいサイズ笑
沖縄三大高級魚であるスジアラの幼魚という説が有力ですが、オオアオノメアラの幼魚かもしれません!

他にもハギやダツなども釣れましたが、綺麗どころだけ掲載しています。
トップの釣りは厳しく、ダイビングペンシルの練習のみになってしまいました・・・
実釣時は天候も良く本当に暖かくてトップもと思ったのですが・・・
f:id:nenashilife:20201129163142j:plain
今回トップは厳しい条件下でしたが、強烈な根魚の引きを楽しむことができました。
普段の細い糸を使用したスモールの釣りとは真逆で、フッキングしたらガンガン巻いてというのはとても新鮮でしたね。

水温が安定してる時期に再チャレンジできればと思います。

そして、ぜひ青い魚(カスミアジ)を釣りたい!
それではノシ

石垣島でリーフフィッシング-準備編-

こんにちは、まいねみとです。
本日は石垣島でのリーフフィッシングの準備について書きたいと思います。

なお、この記事を作成している段階で既に実釣を終えています笑
f:id:nenashilife:20201123184558j:plain
そのため、実釣を経て「こうした方が良かった」という点も書いていきますので、万が一興味を持ってこの記事にたどり着いた方のご参考になれば幸いです。

さて、GTを釣ることを目標にしましたが、リーフでのライトゲームももの凄く興味があってやってみたいと思っていました。

石垣島リーフフィッシング(ライトゲーム)の主なターゲットはガーラ系(カスミ・オニヒラ)、フエフキ系(ハマフエ・イソフエ)・ハタ系などになるかと思います。

以下、準備編詳細です!(オフショア前提です。)
1.ロッド/リール
ロッドは、M~MHクラスが必要になります。
私はワールドシャウラ2653R-3とエクスプライド2610ML-2を準備しましたが、バス用のMLクラスでは若干パワー不足でした。

フエフキ系・ハタ系の魚はバイト後リーフ等の根に潜ろうとするのに加え、小型でも相当引くのでやや強めのパワーがあるロッドが欲しいです。

同様の理由でリールはハイギアが推奨されます。(番手は3000から4000)
私は19ストラディック4000MHGと16ストラディック2500HGSを使用しましたが、2500だと間に合わない場面多々ありました。

2.ルアー
リーフでの釣りでメインになるのはシンキングミノーとトップウォーター
あとは深場(6~10m)をやる際にバイブレーション・スピンテールが必要になる感じです。

【ペンシルベイト】
トップだとガーラ系の可能性が高いとのこと。
シーバスやヒラスズキ・青物用のものからいろいろ調達しました。
f:id:nenashilife:20201123184624j:plain
基本的にはロックウォーク110Fのような11センチくらいのサイズが標準のようです。

ロックウォーク110FはフックがSTX-58が標準で付けられているので、強化せずそのまま使用することができますね。
若干小さめのものはガラスライド95Fなど。
実釣では、トップ不調でかなり厳しかったのですが、ひとまずダイビングとドッグウォークができるペンシルがあれば良さそうでした。

【シンキングミノー】

シンキングミノー9~10センチあたりが基準。
f:id:nenashilife:20201123184837j:plain
石垣島のリーフライトゲームで脚光を浴びているジャークソニック90Sは好きなカラーだけ少々持ち込みました。(全然手に入らない)

あとは、若干大きめですがヴァルナ110SやX-80SWなどをシーバスで使ってるものを少々・・・
ミノーは準備したもので特に問題ありませんでしたね。

【その他ルアー】

バイブレーションやシンペン類を用意しました。
f:id:nenashilife:20201123184808j:plain
バイブレーション系は重さ20~30gくらいでリフトアンドフォールの釣りが基本になります。
実釣時は小型のスピンテールがかなり有効でした。
また、バイブレーションは鉄板系で安いもので十分でした。
スピンテールやバイブレーションは根がかりが多発するので、上記のようなコストパフォーマンスが良いものをたくさん準備することがおすすめです。
レンジバイブを使おうとしたら「もったいないですよ笑」と言われましたので笑

シンペンは、基本的には9~11センチのものが基準で、エクスセンスのトライデント90Sなどを準備しましたが、実釣では不発でした。
その他、フローティングミノーやスプーンなどあっても良いかと思いました。


3.ラインとかその他小物類
【ライン/フック/スナップなど】
PE2号と1.5号、リーダーはフロロ30lbとナイロン50lbを用意しました。
これくらいが標準で、実釣でも特に問題ありませんでした。

この春偶然にもメッキ大サイズのテンジクアジを波照間島のシャローで釣ったわけですが、今振り返ってもライン(PE1号+フロロ8lb)が切れなかったのは奇跡だと思ってます笑

フックについては、標準搭載がしょぼいルアーはSTX-58で強化をお勧めします。

サルベージブレードの標準搭載フックは何者かにのばされてしまいました・・・
f:id:nenashilife:20201123184720j:plain
スナップついては、普通のものに加えて、オーシャンスナップと呼ばれるコンビリングとスナップの中間仕様のものを用意しました。
オーシャンスナップ3BBは、ショアからメータクラスのロウニンアジを釣ってる記事を見かけて強度も問題なさそうだったので採用してみました。

ただ、実釣では対決に相応しい相手がかかりませんでしたので、強度感は不明です・・・。

【ロッドケース】
飛行機で2~3本のロッドを持っていく場合は、ウォーターランドのバズーカロッドケースMサイズで十分でした。
130センチ固定のケースでワールドシャウラのような仕舞130センチにも対応。
プラノ社製よりは安価です。

私としては、今後ワン&ハーフか2ピース仕様のロッドしか買わないと思うので、ケース長の調整機能とか要らないかなと思いました。
鍵付きではないので、TSAロック南京錠のようなものがあると預ける際に安心です。

以上、準備編でした。
実釣編は別記事で作成します。

それではノシ