Train-Fishing

マイカー無し釣り人の末路

【ロッド・リール】新戦力入手!

こんにちは、まいねみとです。
今週末もダラダラと過ごしています。
時間がもったいないなぁ~^^;とは思いつつなかなか思った通り行動できない状態です。
資格の勉強もできていないので、全体的にモチベーションが低い感じです。
いかんですね~^^;

とはいえ、釣りモチベは高く、1月末~2月のどこかで練習がてら相模湖にでも行こうかなと考えています。
というわけで、シーズンに向けて準備を進めています。

12月下旬から中古商品を漁ったりしてたのですが、今回の記事では来季の戦力として入手したものを紹介していきます。
(ちなみに、釣りフェスティバルは華麗にスルーです。)

ロッド
かーなり昔に発売されたアブガルシアのロッドを中古で入手しました。
「Fantasista STUDIOUS FSS-60ULS」です。

f:id:nenashilife:20200119140643j:plain
もう10年前に発売されたロッドなのですが、今回は春のジグヘッド用にと考えての入手です。
去年の11~12月に活躍した「FNS-60XULS II -SHAKE-」と同じスチュディオスシリーズで、このFSS-60ULSは後に発売されていくウルトラフィネス系の原点と言われるロッドです。(完全にスチュディオスシリーズ信者・・・)

”「V3の全てはこのロッドから始まった」 といえる名竿 Fantasista STUDIOUS FSS-60ULS。”

なんて言われてたりします。
既に所有しているFNS-60XULSより一段階強いロッドとなりますが、前述したようにジグヘッドをメインにダウンショット等ライトリグ全般に使っていこうと考えています。
XULとの使い分けはウエイトの重さとかワームの抵抗の強弱、あとは相模湖なんかはFSS-60ULSでいいかなと思っています。

あとは重さ、特に春は強風が吹くことが多く軽量化されたロッドだと煽られてミドスト時のロッドを振るリズムが微妙に一定でなくなるような気がしています。
FSS-60ULSは95gで後継モデルよりも重いので僅かに重いので、風の影響も考慮して使っていきたいと思います。

リール
16ストラディックCi4+C2000Sを入手しました。

f:id:nenashilife:20200119141230j:plain
こちらは楽天市場の新年初売り新品購入、ポイント還元等を考えると16000円ほど。
今さら16モデルなのって感じですが、デザインや軽さに加えて、2500HGSDHを使い込んでいるのでスモールマウスで重要なドラグ調整なんかもすぐできるかなと思って旧モデルにしました。

ノーマルギアですので、ジグヘッドやダウンショットのミドストメインに使用する予定です。
元々このクラスのリールは16ナスキーC2000Sを使用していましたが、ドラグがイマイチで乗り換えたいなって思っていました。
スモールマウスは細いラインで勝負しますからドラグは本当に重要です。

その他
ジョイクロなんかも入手しましたw

f:id:nenashilife:20200119141331j:plain
このカラー(長谷川ピンクVer.3)のジョイクロ欲しかったんですよねぇ。
スクリューと比較するとやっぱでかいですねぇ・・・まぁ、5月末までは出番なさそうですが^^;

なんか「無駄なもん買わないって宣言してる割りに買ってるじゃん。」という感じですが、一部費用は不要な釣り具の断捨離から補っていたりしますので、多少は・・・。

というわけで、ロッドとリールは早いとこテストしたいですね。
ノシ

バス釣りランキング
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ(SHIMANO) 16 ストラディックCI4+ C2000HGS 03488
価格:21109円(税込、送料別) (2020/1/19時点)