Train-Fishing

マイカー無し釣り人の末路

【木崎湖】初冬のスモールマウスに挑む

こんにちは、まいねみとです。
昨日(11/23)は木崎湖に行って来ました。

木崎湖は、冬が近づき水温も低下傾向でかなりシビアになっているようで、前週のローカル大会では3人しかウエインできずアラバマ以外では、ほぼ釣れない状況。
こんな中で釣れるのかという感じですが、今回は木崎湖を中心に活動している喜代浜プロに助っ人をお願いしての釣行です^^

12月にも挑戦する予定なので、その事前検証的な釣りですね笑

ということで、朝一は稲尾沢からスタート。
バスボートだとやっぱり機動力が違いますねぇ、来年は運転してみたいところです。

稲尾の越冬系とフィーデングのエリア訳を教えてもらいつつ、ダウンショットで1投目。
浅いところから落とし込んでいくと早々にバイト!
え~この前散々苦労したのにマジか~?!!みたいな感じでしたが、慎重にやり取りしてコンディションもまずまずの30ちょい。

f:id:nenashilife:20191124200823j:plain
幸先いいですぇみたいな会話をしていると、続くキャストで今度は結構深い場所でまたまたバイト!
痩せてますが、ギリギリ40のナイススモール!!

f:id:nenashilife:20191124200839j:plain
なんだこれはwwwこのところの厳しさからは考えられない展開。
ちなみに、ロッドは「Fantasista STUDIOUS FNS-60XULS II -SHAKE-」を使用して余裕の入魂となりました。

その2~3キャスト後にさらにバイトがあるもこれは乗らず・・・

バイトも止まり移動。
そしてここからは朝の展開からは考えられない厳しい状況に。

南エリアや晩秋や越冬が絡むエリアを流していきますがノー感じの時間が続きます。
木崎湖はやっぱり厳しいのか?

喜代浜プロからイガジグスピンを推奨されたので、イガジグに変えて東岸を流していると、喜代浜プロにバイト!
めちゃめちゃグッドコンディションの1400gの個体でした、流石です!
さらに小移動して、また喜代浜プロが1300gを釣り上げて、イガジグの恐ろしさを目の当たりに・・・

このイガジグ、自分には使いこなせず・・・バイトはあったのですがフッキングできませんでした。
イガジグは時折これまでも使っていたのですが、まだ釣ったことがないんですよねぇ・・・爆発力は凄いんですが・・・
特に、木崎湖でイガジグに食ってくる奴はデカイ時が多いイメージです。

その後もイガジグメインに各ポイントを案内していただいたのですが、残念ながら釣ることはできませんでした。

今回は自分には朝一だけ・・・やはり厳しい木崎湖でした。

これからの時期はタイミングがより重要になってきそうです。
朝もそうですが、帰着後に同日出ていた人の釣果や喜代浜プロがイガジグ釣ったタイミングからお昼の時合もありそうな気がしています。

12月はさらに水温が下がるので、今回まわったポイントでネコリグやライトキャロ、10mより深いスーパーディープではロングリーダーのダウンショットも有りかなと考えています。
冷たい水はより深くに落ちるので、ディープのボトムはそんなによくないって思ってるんですよね。
あとは、アイスジグみたいなリアクションも準備していこうかなと思います。

アラバマはあまり自信がないので、今年は封印することにします笑
ということで、12月に木崎湖チャレンジした際はまた報告します。

それではノシ
今回のメインタックル↓
【ダウンショット用】
・ロッド:FNS-60XULS II
・リール:REVO STUDIOUS
・ライン:エクスレッド2.5ポンド
・ワーム:ソアリンシャッド縦割

バス釣りランキング
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村