Train-Fishing

マイカー無しで釣りをするものの末路。木崎湖スモールマウスや石垣島ライトがメインです。

【東京湾奥】年内ラストはシーバスで

こんにちは、まいねみとです。

先日は年内ラストの釣りということで近場の湾奥シーバスへ。

私が今年メインに訪れていたエリアはシーズン終盤。
70アップも少なくなってきたという情報ももらっていたので、ひとまず数釣りでもいいかなとう感じもありました。

以下、詳細です。

釣りの様子

朝一、鳥もそんなに騒いでおらず風も冷たい。
今年も終わりだなぁと思いながらひとまずトップからスタート。

出ない・・・ウェイキーブーのデッドスローよりゆっくり攻めてみることに。
数投してようやくバイトがでて50後半クラス。

10~11月のお祭り感がない中、その後もウェイキーブーやフォースガイルのデッドスロー中心にバイトが出る展開。

時間が進むとたまにナブラが発生して、そのタイミングではアンダートゥイッチャーで水面炸裂バイトを楽しみます。

いずれもサイズはあまり伸びず60くらいまで。

目先を変えてミノーで中層を攻めてみることに。

これも結局サイズは変わらず・・・まぁまぁ数は釣れるので楽しいのですが^^;

オープンエリアでやっているので潮目を転々として交通事故的にデカイのにあたることを期待します。

さらにレンジを下げて鉄板のビックバッカーでボトム付近を攻めてみることに。
サイズは変わらないものの、当日イチ反応が良くバイト多発で魚が下のレンジにいることを感じます。

時間が迫る中ようやくロッドに重量感を感じるデカそうなバイト。
ネットイン間際に暴れられてそこからかなり走られましたが、なんとかして・・・

78センチ4キロのナイスサイズ!
f:id:nenashilife:20211222235927j:plain
やっぱりこれくらいのサイズが釣れると嬉しいですね^^

この後、さらにデカイのを狙ってエリアを変えてみましたが残念ながら不発・・・

ランカー寸止めのナイスサイズが釣れたので良いかということで、潮止まりとともに上りとなりました。

使用タックル

今年は9月からシーバスを開始しましたが、スコーピオン2652は大活躍でしたね。
もうちょっと10~11月に釣行を重ねたかったところです。

【ペンシル・バイブレーション用】
・ロッド:スコーピオン2652R-2
・リール:ヴァンフォードC3000XG
・ライン:PE1.5号+フロロ20lb
・ルアー:アンダートゥイッチャー/ビックバッカーなど

これにて2021年の釣行は終了!
今年もいろいろ難しい状況の時もありましたが、いろいろな魚が釣れて楽しい釣りが年間を通じてできたと思います。

振り返り等を含めて、ブログは年内あと1~2回更新したいと思います。

それではノシ

【東海温排水】尺メッキを求めて

こんにちは、まいねみとです。
今回は東海地方の温排水に行ってきました。
f:id:nenashilife:20211214165537j:plain
年内最後のちょっと遠出した釣行です。

今回訪れた温排水はメッキのポテンシャル高いと以前見かけていて、今年の冬に行ってみようと思っていました。

具体的にはロウニンメッキ率が高く、しかも1年魚MAX級の尺クラスも釣れるという感じ。

そんなに甘い話はあるのか・・・?
と思いつつもチャレンジしてきました。

以下、詳細です。

釣りの様子

ワーシャ2650FF-2にレボSTUDIOUS、ルアーはDコンタクト63で開始。

リールのドラグは1キロ設定で対メッキとしては少々強め?ですがテトラ帯がありましたので念のため。

数キャストするといきなりチェイス有り!も食わない・・・

活性低いのかと思っていると横で船長がビーフリーズで20後半のロウニンメッキを釣ってる!

私もすぐさまビーフリーズにチェンジして、その1投目でバイト!
メッキっぽい引きで重量感あるし結構良いサイズかな?

取り込むと、なんといきなりの尺メッキ!
f:id:nenashilife:20211214165410j:plain
(撮影のタイミングで尾鰭が斜めっちゃってますが^^;)

やっぱりロウニンメッキは体高あってかっこいいですね!

同様にビーフリーズで攻めると尺に足らずもナイスな20中盤から後半のロウニンメッキが釣れ続ける展開。

この温排水ポテンシャルが高すぎます・・・

ロウニンメッキなので引き味も良く、ロッドは曲がるしテトラ帯との兼ね合いでスリリングさもあり楽しい^^

ワインドも試してみますが、こちらは小型のイケカツオが釣れるのみ。
船長にはイケカツオ名人認定されるほど釣れました・・・

これまでの釣れ方から船長の判断で温排水のアウトサイドが良さげということで 少し離れたところへ移動。
当日は暖かくメッキが温排水周辺を回遊しているとの判断ですね。

すぐにメッキのチェイス発生でこれは期待!
再キャストしてー・・・ドンっと来るバイトと直後になかなかのファーストラン!

重量感もなかなか・・・これは絶対に取りたいので慎重に寄せます。

上がってきたのはこの日最大の32センチのロウニンメッキ!!
f:id:nenashilife:20211214165441j:plain
鰭の黄色部分が少なくて雰囲気はGTを醸し出してる個体ですね。
ミニGTという感じです笑

この後も程よくメッキが釣れてくれて、暗くなってきてからはギンガメタイムが到来!

ギンガメも20後半が釣れましたが、やっぱりロウニンの方がパワーありますね。

陽が落ちる直前にまたもナイスなファーストランが出るバイトが出て、ちょうど30センチの尺ロウニンメッキを1本追加。

完全に陽が落ちるとメッキの時合終了で、最後に軽くシーバスをやって終了となりました。

尺超えは3本でしたが、25〜29クラスは10本程度釣ることができて、本当に楽しいボートメッキゲームでした!

使用タックル

ビーフリーズ65Sのトゥイッチが一番反応よく、尺メッキ3本もビーフリーズでした。
定番のDコンタクトも良かったです。

【全般に使用】
・ロッド:14 ワールドシャウラ2650FF-2
・リール/ライン:Revo STUDIOUS/PE0.6号
・リーダー:フロロ8ポンド
・ルアー:D-コンタクト63/ビーフリーズ65
・フック:RCカマキリライト#8
f:id:nenashilife:20211214173644j:plain
今回訪れた東海の温排水は首都圏ではなかなか釣れない?尺メッキをはじめとして良型が多くとても楽しめるフィールドでした。

温排水は年末年始に止まるのが通常でそのタイミングでメッキは釣れなくなるそうです。

でも稀に越冬する個体がいて50センチクラスも過去に数本あがっているとか・・・
機会があればまた挑戦したい思っています。

それではノシ。

【東京湾温排水】越冬デカメッキを狙う

こんにちは、まいねみとです。
先日は久しぶりに東京湾の温排水エリアにメッキを狙いに行ってきました。

黒潮とともに首都圏にやってきて通常は越冬できないメッキ(主にギンガメアジ)が東京湾の温排水で冬を過ごし、そこそこの大きさまで育っている個体が狙いです。

今年の1~2月にシーバスついでに軽くやってましたが、ポイントに入れなかったりメッキの釣り方がよくわかなっていなかったりしていました。

今回は平日の大潮で夕方という条件を揃えて、さらにはメッキも高知や房総で釣った経験を活かしてなんとかならないかなと思っていました。

石垣島も不完全燃焼でなんとか1本そこそこのヒラアジ類を取りたかったので^^;

以下詳細です。

釣りの様子

ポイントに到着して、ひとまずDコンタクトから開始。
水深もあるので大きめの63mmをチョイス。

反応なしで小型のメタルジグ、マイクロワインドとローテーションしながらいろいろなレンジを探っていきます。

しかしバイトがない・・・とはいえこれはある程度想定内で少し暗くなり始めてからが勝負と思っていました。

16時を過ぎてワインドでついにバイト。
引きもメッキっぽいので期待しましたが、なんとかこれがミニのクロダイ^^;

形はメッキに似てますけどー・・・

夕方の良い時間帯になりつつあるのか、このクロダイからワインドに連続で何者かがバイト。
バイトのレンジが浅いためDコンタクト63に変更。

その1投目、トゥイッチしているDコンタクトにバイト!
すぐ外れましたが、その状態で再度トゥイッチして再びバイトが出てフッキング成功!

ファーストランでリールから勢いよくラインが出ていくこの感じを待ってました!

慎重にやりとりして・・40アップのギンガメ!
f:id:nenashilife:20211204212502j:plain
42センチでこのサイズだと間違いなく1回は越冬している個体です^^

ファーストラン本当に気持ち良かったです。

フックはメッキの戯れる感じを意識してフックポイント外向きになっているカマキリライトワイヤー#12を付けていたのですが、伸ばされていました・・・。f:id:nenashilife:20211204212357j:plain
バス用設計フックなので流石に弱いですね・・・
最大ドラグ力1キロしか出ないレボSTUDIOUSでカバーしてなんとかなりました。

追加を狙っているとまたバイト、今度もアジっぽい引きですが、これがかなり走る。

正体は50アップのイナダくん!
f:id:nenashilife:20211204212422j:plain
ルアーはビーフリーズ65。

イナダの回遊が入っておりここからイナダ3連発^^;
メッキの時合いなのに・・・。

タックルが50クラスのイナダとやるには限界域のためかなり苦労してそれぞれ取り込みました。

イナダと遊んでいるうちに時合いは終了。

帰港前に船長にアジング体験してみるかと誘われて、ジグ単というメソッドを教わってアジを数匹釣って終了となりました。

Dコンタクトは神でした。

使用タックル

ロウニンでこのサイズだとフックはNGかもしれませんねー、小さめのシングルフックを考慮する必要がありそうです。

前述の通り対イナダとは限界域でリールにドラグ力がないため相当走られますが、スリリングで楽しかったです。

【全般に使用】
・ロッド:14 ワールドシャウラ2650FF-2
・リール/ライン:Revo STUDIOUS/PE0.6号
・リーダー:フロロ8ポンド
・ルアー:D-コンタクト63/ビーフリーズ65/ダート8等
・フック:カマキリライトワイヤー#8,#12

狙っていた越冬メッキ、なんとか1本釣れて良かったです。
ロウニンとかオニヒラでも40くらいの奴釣ってみたいですね。

それではノシ

【2021年秋】悪天候の石垣島ライトゲーム

こんにちはまいねみとです。
先日は今年ラスト石垣島ライトゲームへ!

ということで気合いも入るところでしたが、今回はかなりの悪天候・・・予定していた1.5日の釣行のうちメインの日は出船することができませんでしたT_T

羽田から離陸時は超快晴で富士山も綺麗だったんですがー・・・
f:id:nenashilife:20211201221200j:plain
ということで以下、詳細です。

釣りの様子

石垣島到着日、予報は曇り時々雨の強風に加えて波高4m^^;
ギリギリのコンディションでひとすが、港に集合時は若干の晴れ間も観えて雨もなく、風も思ったほどではない?

ひとまず、島陰になる風裏のみの条件付き出船ということでスタート。

出船してみるとインリーフかつ8m程度の風とはいえ島に守られやすい風向きになっており、波高もそこまででもなかったので予定より遠くへ。

小潮で流れが弱いのも幸いしたっぽいです。

まずはジャーソニで何か釣っておこうということでミノーからスタート。

水温低下の影響か激渋で当たりがあってもショートバイト・・・
何とかクチナジやらアミメフエダイ、ニジハタをゲットするのが精一杯。
f:id:nenashilife:20211201221222j:plain
途中タマンらしき強烈バイトがあったのですが根にいかれてブレイク・・・

これはかなり反省してまして、強烈な引きで思わずゴリ巻きを一瞬止めてドラグに意識がいってしまいました・・・

経験上リーフのシャローで良型のフエフキを相手にする時はゴリ巻きとリフトアップに集中してドラグは信頼して放置が理想です。
とにかく根に行かれたらアウトなので・・・

ここで翌日は出られる可能性が低いので一発鯵狙いをお願いして移動。

ゼロかイチになることを了承してロックウォーク110Fでカスミ・オニヒラ狙い開始!
夕方に差し掛かるとバイトも出始めて、ダツの襲撃も。

ダツがいれば鯵もいるはずということで集中を切らさずロックウォークをアクションさせ続けるとついにバイト!

引きは鯵っぽくないですが強烈!
先ほどの反省からひとまずタックルを信頼してゴリ巻き。

が、根に行かれる・・・ はらず緩めずで待っていると出た!
f:id:nenashilife:20211201221304j:plain
50ジャストのバラフエダイ(アカナー)でした。
20センチくらいの小さいのは釣ったことはありましたが、大きくなると流石に引きますね。

根に行かれたのでリーダーはギリギリの状態でした。

リーダーを交換して、夕方チャンスなのかさらにバイトが出て今度はなんだ〜?
f:id:nenashilife:20211201221328j:plainコンディション良いナイスなイケカツオでした。

この魚で上りとなり、前述の通り翌日は終日爆風に雨も止まず・・・出船中止になりました。

悪天候で短時間のみの釣りとはなってしまいましたが、やっぱり石垣島ライトゲームは楽しかった!

来年も季節ごとに1回はチャレンジしたいですね。

使用タックル

ロックウォークは、ロングジャークに加えて時折ドックウォークさせたりというようなアクションも有効ですね。
【小型ダイビングペンシルベイト用】
・ロッド:ワールドシャウラ2653R-3
・リール:ヴァンフォードC5000XG
・ライン:PE3号+ナイロン50lb
・ルアー:ロックウォーク110F
・フック:STX-58#2
【ジャークソニック90用】
・ロッド:スコーピオン2652R-2
・リール:ヴァンフォードC3000XG
・ライン:PE1.5号+フロロ30lb
・ルアー:ジャークソニック90S
・フック:STX-58#6

今年の経験を活かしていろいろとタックルも煮詰めていきたいと思います!

理想はワーシャ2653が2本ですが・・・^^;
シマノさんスコーピオンで3番クラススピニング(7フィート以下)出してくれないですかねぇ。

それではノシ

【房総】外房でメッキに挑戦!

こんにちは、まいねみとです。

先日は外房方面にメッキ釣りに行ってきました。
外房は首都圏でメッキが釣れるということで前々から挑戦したかったのですが、イマイチどこで釣れるのかとか不明で躊躇していたエリアです。

今回は外房方面に向かう特急わかしお特急券チケットレスで安くなるキャンペーンをしていたのでお散歩ついでに挑戦という感じです笑

以下、釣行詳細です!

釣りの様子

ひとまず駅から歩いていけてなおかつメッキがいそうな条件が揃っているエリアを探しました。

数か所見当を付けはしましたがメッキは回遊魚ですし、全く釣れないかもなーという感じはありましたね。

当日は大潮で正午に干潮という感じだったので、午後から暗くなるまで勝負することにして、特急券と乗車券を手配。

実釣時間は3時間ほどでした。

ということで目星をつけた漁港・公園最寄りの駅で降りて、さっそく小規模な流れ込みからスタート。

ルアーは高知ライトゲームで良かったDコンタクト45。

で、まさかの1投目でメッキが釣れてしまうw

フィッシュグリップとか準備しておらず、ギンガメアジだったこともありすぐリリース。(高知でギンガメばかりだったので当日釣りたかったのはカスミかロウニンでした。)

これはかなりイージー
と感じて続けてキャストするとまたもバイト!

なんか軽いなぁ・・・と感じて抜きあげると?????
f:id:nenashilife:20211123145721j:plain
ヒラメの幼魚!!

海のライトゲームはこーいう思いもしない魚が釣れるから楽しいですね^^

反応なくなったので少々場所を移動して所謂スロープを狙うもノーバイト。
漁港内の比較的水深のある場所へ移動。

Dコン45を少し沈めてからトゥイッチするとバイト!
f:id:nenashilife:20211123145750j:plain
これは体色の質感と尾鰭の配色などからオニヒラアジです。
オニヒラが群れていたようで続けてゲットで3匹目。

相変わらずスレるのが早く少しエリアを変えます。

ややレンジが深いようなのでワインドに変更。
アナハゼの襲撃を何回か受けたした後に、良さげなバイト!

かなりの引きに期待感出ますがバラシ・・・

ここで少しワインドのセッティングを見直します。
アシストでトレブルフックをつけていましたが、メッキのアベレージサイズからむしろ口に収まり辛いと判断してアシスト無しに変更。

群れがどこかに行ったのかここからノーバイトが続きます。

最後の30分このエリアでやると決めて大きく移動。
小規模な河川やスロープっぽい感じになっている場所をワインドやミノーで攻めますが1チェイスのみ・・・

そして、ラスト30分。
最初のギンガメを釣った流れ込みはノーバイト。

スロープの沖目にワインドをキャストすると即バイト!f:id:nenashilife:20211123150725j:plain
側面の縞模様や尾びれの色合いからロウニンアジです。
当日釣っていたオニヒラやギンガメに比べると流石に強い引きでした^^

さらに、バラシたエリアに戻ってキャストするとメッキの群れのチェイス
確実性をあげるためDコン45に変更してバイト!f:id:nenashilife:20211123151252j:plain
これもロウニンアジです。
顔つきが成魚を感じさせる個体です。

雨が降ってきたこともあり、これにて当日は終了となりました。

使用タックル

・ロッド:ワールドシャウラ2650FF-2
・リール/ライン:Revo STUDIOUS/PE0.6号
・リーダー:フロロ6ポンド
・ルアー:D-コンパクト45/DDダート8 1.5インチ
f:id:nenashilife:20211123153759j:plain
短時間でしたが、メッキ5ヒラメ1で楽しめました。
メッキはそろそろいなくなってしまう時期ですかね・・・

それではノシ

【東京湾奥】トップでボコボコからのランカー登場!

こんにちは、まいねみとです。

先日はこの秋3回目のシーバスへ。
完全にハイシーズン突入で12月くらいまでは楽しめるはずですので、なるべく釣行を重ねておきたいということで。

今回もコノシロパターンを意識して大きめのトップウォーターメインで行きたかったのですが当日は意外な展開に・・・

以下、詳細です。

釣りの様子

前回と同様のエリアに入りますが、鳥の集まり具合はイマイチ。
ひとまずフォースガイルから始めますが、コノシロ多すぎで小移動。

シーバスのボイルっぽいものは時折みられますが、サイズはちょっと小さめ?なのでアンダートゥイッチャーに変更。
これが正解でバイト多発で一気に60クラスを数本ゲット。

このテンションならフォースガイルでないのかなーとチェンジするもバイトのみでイマイチ、アンダートゥイッチャーに戻してさらに数本追加。
ただ、サイズが伸びない・・・

船長はミノーで好調に釣っていったのでジャークソニック110Sにすると、ガツンとバイトして72のようやく70アップ!

まずまずの魚が取れたので一発狙いのフォースガイルに戻すと68が釣れて、さらにボート間際でナイスバイトでコンディション良い73をゲット。

ただこの日はアンダートゥイッチャーが完全に当たりルアーと化していて、60クラスまでがガンガン釣れる。
アンダートゥイッチャーはかなり音がうるさいペンシルなのですが、それが良かったのかも。

という感じで今季最高の本数を釣り上げて、最後は地形変化の回遊で入ってくるデカイの狙い。

フォースガイルで一発デカそうなバイトがあるも乗らず、船長がミノーでバイト多発していたのでジャークソニック110Sで60中盤をゲット。

流石に陽も高い時間でトップは無いか?と思いレンジバイブ80ESに変更。
より広く探りをいれたかったのと周辺にコノシロがいるわけでもないので普通のバイブレーションでやってみることに。

さらに直前釣れたシーバスがミノーをジャークさせてた時にバイトしたので、バイブレーションは速巻きしてリアクションで食わせる作戦。

これが良くバイトが2回でるも乗らず・・・それでも3度目の正直で乗った!
通常サイズのバイブレーションなので大した期待はしていなかったのですが、なんかデカそうな重みがロッドから伝わってくる。

スコーピオン2652がバットから曲がってさらには何度も走られて、バラシが怖かったですがなんとかネットイン!

80センチ・・・初のランカーT_T
f:id:nenashilife:20211109171820j:plain
まさかまさかのレンジバイブでランカーゲットでした。

レンジバイブ80ESのコノシロカラーは初めてシーバスで60アップを釣ったルアーでもありますし、裏切らない良いルアーです^^

この日はこのランカーでキリよく終了となりました。

使用タックル

この日は普通から少し大きめサイズのシーバスルアーが全般的に好調でした。
デカトップのシーズンですが、やはり普通の備えもあった方がいいですね。

【ペンシル・バイブレーション用】
・ロッド:スコーピオン2652R-2
・リール:ヴァンフォードC3000XG
・ライン:PE1.5号+フロロ20lb
・ルアー:アンダートゥイッチャー/レンジバイブ80ESなど
f:id:nenashilife:20211109171858j:plain
流石にハイシーズンで東京湾の遊漁船は予約が取り辛い状況ですね。

12月は空いているようですがが、なんとか11月にもう1回くらいはやりたいところです。

それではノシ

【野尻湖】ホバストのライブスコープシューティング体験

こんにちは、まいねみとです。
先日は晩秋を迎えた野尻湖に行ってきました。
f:id:nenashilife:20211103143813j:plain
天気も良く黒姫山妙高も綺麗に観えて気持ちが良い中での今年最後の野尻湖スモールマウスでした。

今回はプロの方にお願いして、今年のトップカテゴリのスモールマウス戦(桧原湖野尻湖)でウイニングパターンになっている「ホバストのライブスコープシューティング」を体験させて貰いました。

その模様を簡単に書いていきます。

ホバストのライブスコープシューティングとは

ざっくりいうとホバストセッティングした小魚系ワームを使い、ライブスコープで中層を回遊しているスモールマウスを探して狙うといった感じです。

ライブスコープでワームを常に捉えてスモールの反応を見つつ、永遠シェイクしてバイトを誘います。

ボトムを取らないので水深は関係なく、20m以深の10mラインを狙うだとかも可能なことが特徴です。

今年のJB TOP50桧原湖やマスターズ野尻湖で驚異的なウエイトを出しているメソッドで気になっていました。

釣りの様子

さっそくレクチャーを受けて開始。

ボート真下にワームを落として、ライブスコープの画面を見ながらロッド細かくシェイクし続けます。

画面の様子をチェックすることに加え、エレキに糸が絡まないようするなどの注意も必要でした。

しばらくチャレンジしていると、スモールがチェイスしている映像が観れてバイトチャンスが数回あるもバイトまで持っていけず・・・

トーナメントのウイニングパターンにもなってるのでやっている人も多く、そこそこバス側もスレてるとのことでした。

詳細避けますが、バイトまで持って行くには少し工夫がいる場面もあるようです。

その後、数回バイトまで持っていけるもフッキングできず・・・ライブスコープ画面を見つつ極小さなバイト感じ取らないといけないのでなかなか難しい。

バイトの出方は本当に小さいですし、フッキングは電撃的にやらないと乗らないようでした。

それでも頑張っているとチャンス到来。
10匹を超えるスクールのチェイス発生で群れにスイッチが入り、ついにフッキング成功!

高活性の食い上げバイトを利用できてあまり苦労せずネットイン!

釣れたのは48センチ1480gのモンスター!
f:id:nenashilife:20211103144019j:plain
沖の中層はデカイデカイと聞いてましたがこのポテンシャルとは・・・

さらに追加できて、またも余裕キロアップの1200gの43センチ。
f:id:nenashilife:20211103144101j:plain
その後、お昼休憩とキャロや表層系の釣りを挟んで再び終了時間までホバストチャレンジ。

なかなかチャンスが到来せず、ワームを観に来るけど見切る映像がライブスコープ上に映り続けます。

水深23m程度の場所で中層にヘラブナ?の群れが映り、この中にいないかな?
ということで周辺にワームを落としてシェイクしているとどこからともなく単身の魚影が現われてバイト。

フッキングした瞬間これまで経験したことない重みでヤバい奴と判断して即座にドラグを緩める。

予想通り強烈なダッシュが入り一気にラインを出される。(ドラグそのままだったらたらブレイク確実でした・・・)

これスモールだったら相当デカイでしょと思いながら水深もあり、巨大なマス属の可能性も頭によぎる。

上がってきたのは・・・47センチ1520gのスーパースモール!
f:id:nenashilife:20211103144137j:plain
1本目とは異なりまともにファイトしたのでかなり痺れました。
最初のダッシュは過去最高でしたね。

この日、ホバストで釣れたのは3本でしたが、その威力や沖の中層のクオリティをまざまざと感じることができました。

帰着後確認してみるとこの時期抑えとなるライトキャロやダウンショットではかなりの貧果だったようです。

その中で3本で4200gは驚異的な釣果ですし、デカイのだけ釣るという点では凄いメソッドだなと感じました。

使用タックル

極小ワームをシェイクできるロッドであることに加えて、デカイスモールが来るので上顎にしっかりフッキングできることもポイントになりそうでした。

【ホバスト用】
・ロッド:Fantasista STUDIOUS FNS-60XULS II -SHAKE-
・リール:ストラディックci4+C2000S
・ライン:フロロ3lb


今回のメソッドはライブスコープ前提ですから安易に出来るというわけでもありません。

ただボート真下でやるロングリーダーのダウンショットでも基本的には同じようなチェイスが起こっているんだろうと推察されますし、落とす場所とかの参考にできないかなと思っています。

それではノシ

【東京湾奥】シーバスのハイシーズン突入か?

こんにちは、まいねみとです。

先日はこの秋2回目のシーバスへ。(今回はデイゲーム
大分季節も進行してコノシロパターンのランカーの釣果も聞こえてきましたので、大きめのルアーを持参しての釣行でした。

以下当日の模様などです。

釣りの様子

ポイントに到着してメガバスのカナタからスタート。
船長のペンシルにいきなり連続バイトがあったので、私もフォースガイル160Fにチェンジ。

鳥もいい感じにザワついておりバイト連続で60クラスを2本ゲット^^
この時期らしい表層ゲームでハイシーズンに突入している感じ。

活性が高いのでいろいろなルアーを使ってみようということでウェイキーブーやアンダートゥイッチャーなどを投げてみる。

アンダートゥイッチャーはルアーが軽量すぎるのかバイト多発も誤爆ばかりで乗せることができない・・・・波がややあるのも影響しているかも。
ウェイキーブーにもバイトが出て数本追加で1本は71センチのナイスシーバス^^

ビッグミノーには反応なく基本は水面直下かトップのみにバイトがある状況でフォースガイルで2本目の71をゲット。
フォースガイルはロングジャークとただ巻きで使用、ロングジャークは南国オフショアの練習にもなりますね笑

潮止まりが近くなってくるとバイト激減・・・移動して風裏のポイントへ。
このくらいの波ならアンダートゥイッチャーいけるかもと投げつづけていると水柱が上がるデカそうなバイト!

でもあんまり引かないのでスレ?という感じでボート際でバラシ・・・
その後バイトが完全に止まり、レンジを落としてバイブレーションなども試すも反応なし。

船長にここは潮止まりでも可能性があるエリアと案内されたポイントで再びフォースガイルで68をゲット。
さらに狙ってフォースガイルをデットスローでただ巻きしていると水柱が上がるナイスなバイト!

しっかりフッキングも成功してボート際まで寄せてくるも、ここからシーバス側が粘る。
結構大きいのか?と感じつつ慎重にやり取りしてなんとかネットイン!
f:id:nenashilife:20211020165114j:plain
77センチ4キロオーバーのナイスサイズ!

この1本はシーバスに対する認識を改めさせられましたねー。
シーバスってそこまで引く魚ってイメージはなかったのですが、これくらいのコンディションになると強烈に引きましたし、ボート際まで来てからの粘りも相当ありましたね。

この後シーバスは沈黙して、最後に鳥山ができたので青物期待で別注平政130Fで遊んでみると、まさかのサバゲットで終了になりました笑

使用タックル

基本表層か水面直下で大きめのルアーが好調なシーズンに入りましたので、ワールドシャウラだと3番クラスが良い時期になりましたね。
前述の4キロのシーバスはかなり良い曲がりをしてくれました^^

【小型ペンシル・バイブレーション用】
・ロッド:スコーピオン2652R-2
・リール:ヴァンフォードC3000XG
・ライン:PE1.5号+フロロ20lb
・ルアー:アンダートゥイッチャー/ビックバッカーなど
【フォースガイル160F用】
・ロッド:ワールドシャウラ2653R-3
・リール:19ストラディック4000MHG
・ライン:PE2号+フロロ30lb
・ルアー:フォースガイル160F/ウェイキーブーなど
f:id:nenashilife:20211020165038j:plain
ハイシーズン突入した模様なので近々また行きたいですねー。
それではノシ。

高知県東部でライトゲームの旅

こんにちは、まいねみとです。
四国に転勤になった友人がまた転勤でどこかに行ってしまうらしく、その前に行っておきたいなということで高知県は東部の室戸岬周辺を釣りしながら旅しきました。

あまりスポットライトが当たらないエリアという印象ですが室戸岬まで行けば、黒潮があたっているのでメッキ狙いでやることに。

問題は当該エリアはほとんどライトゲームに関する情報がない・・・
インターネットプラクティス笑が非常に難しく、ゼロもあり得るなと思っていました笑

まぁ、全国的な緊急事態もあけて久々に友人と旅するのも悪くないということで。

それでは以下詳細です。

釣行の様子(1日目)

高知空港に降り立ち友人と合流!
f:id:nenashilife:20211010183802j:plain
ちなみに四国は初上陸で、JALのクラスJを利用したんですがめっちゃ快適でした笑

さっそく準備を済ませて空港周辺の漁港からスタートしますがノーバイト。
室戸方面へ向かって漁港をランガンしますが、メッキのワンバイトのみ・・・

昼食休憩と潮止まりが重なったので友人と相談して、一気に大移動。
室戸や奈半利周辺は無視して室戸岬から甲浦のエリアをランガンすることに。

移動して最初に入った港、ミノーで攻めるも足場高くイマイチなのでジグパラマイクロスリムで遠投して少し沈めて攻めるとバイト!

この叩く感じはメッキでしょ!っということで抜きあげるとナイスなギンガメメッキ!
f:id:nenashilife:20211010183929j:plain
抜き上げは今年3番目くらいに緊張しました笑
さらに連続でバイトが出るもバラし・・・

友人にもバイトが出てまさかのショゴ(カンパチの子ども)笑

追加を期待していろいろ試すも無の時間帯が・・・やはりスレるのが早いですね。

移動して当日最後とした港でメッキがバイトするもバラし・・・
それでも友人がメッキゲットできました。

結局この日は4バイト1フィッシュで終了。
バラシ多発で思うところあったので宿でフックの交換や翌日の戦略を考えて就寝。

釣行の様子(2日目)

翌日は前日最後に入った港に再エントリー。
朝チャンス無いかなと思いましたが1チェイスのみでイマイチ・・・

前日は入らなかった隣接する港に移動。
1投目からガツンと来て早速メッキをゲット!
f:id:nenashilife:20211010184159j:plain
ルアーはD-コンパクト45でここから3連続ゲットでした^^
すぐにバイトが遠のいてバイブレーションを遠投しているとなぜかクロサギが釣れる・・・

このあと昼頃までランガンするもマイクロワインドでカサゴを1匹のみ。
f:id:nenashilife:20211010184252j:plain
初めて釣ったのでまぁまぁ嬉しかったです笑

正午前後は潮止まりのため昼休憩をたっぷり取って、さらに室戸岬灯台へ
f:id:nenashilife:20211010184315j:plain
近くの展望台からの景色、今回の旅は良い天気でした。
f:id:nenashilife:20211010184329j:plain
午後のチャンスは潮が動き始める15時過ぎと予想。
それまで本命の港は温存してランガン再開するも1バイトのみ。

時間が来たので朝連発した港に再度エントリー・・・ここからラッシュ開始!
f:id:nenashilife:20211010184446j:plain
1投1バイトの展開で友人と合わせて7〜8フィッシュ!

サイズも20センチ超えがほとんどでで引き味も良かったです。
友人にはカスミメッキも出てましたねー。

ここで釣れたのは友人の夕飯にするため少々キープ笑
バイトが止まった段階で釣りは終了し、高知空港へ戻り終了となりました。

かなりリスクが高いと予想していたのですが、メッキゲームらしい足で稼ぐ展開を楽しめました。

車を出してくれた友人に感謝です。

使用タックル

今回の旅では、14ワールドシャウラ2650FF-2を使用しました。
ミドストできそうなアクションを活用して小型ミノーをチョンチョン左右に飛ばしてあげるイメージでバイトを取っていきました。
20センチを超えるメッキだとロッドもかなり曲がって楽しめました。

【全般に使用】
・ロッド:ワールドシャウラ2650FF-2
・リール/ライン:Revo STUDIOUS/PE0.6号
・リーダー:フロロ6ポンド
・ルアー:D-コンタクト/D-コンパクト45/ジグパラマイクロスリム等f:id:nenashilife:20211011171235j:plain


室戸岬周辺は防波堤の先端でショアジギングをやってる方は多いのですが、ライトゲームはほとんど見かけませんでしたね。
とある漁港では堤防から100mくらいのところで大規模なナブラが発生してましたし、普通に中~大型青物類を狙った方が良いからでしょうか。

その恩恵かメッキは余りスレていない印象でタイミングさえ合えば釣れてくれて、ポテンシャルを秘めているエリアだと思いました!

もう、多分二度と行けないと思いますが本当に楽しかったですー^^
それではノシ